彰化縣議會全球資訊網(回首頁)

議会の権限
本議会の権限は「地方制度法」第36条によって定められている。下記に10項目がある:
  1. 県の規則を議決する
  2. 県の予算を議決する
  3. 県の特別税、臨時税及び付加税を議決する
  4. 県の財産処分を議決する
  5. 県の政府組織自治条例及び所属事業機構組織自治条例を議決する
  6. 県政府の提案事項を議決する
  7. 県の決算の審査報告を審議する
  8. 県議員の提案事項を議決する
  9. 人民の請願を受け入れる
  10. その他、法律或は上位の法規の与える権限に従う
  その他、同法第48条の規定に従い、議会は定期会を開くとき、県長は施政報告を提出しなければならない。また、県政府の各一級部門の主管者と所属一級機関の上級指導者は、主管業務の報告を提出し、議員の質疑応答に答えなければならない。